iPhone 通知センター ウィジェット活用 仕事効率化アプリ

iPhone_notification_Center_apps

iOS8より通知センターの機能が拡張され、アプリをウィジェットとして使用することが可能となりました。 私が普段から使用していて「便利だな」と思うアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

gTasks Pro

Googleタスクと同期ができるアプリ。
サブタスクの登録、通知・スヌーズ機能搭載、さらに特定の場所に着いたら通知が表示される機能も備えている万能タスク管理アプリ。
通知センターからは、タスクの確認はもちろん、ワンタッチでタスクの登録が可能です。
思い浮かんだアイディアをメモする際にも活躍します。

使用イメージ

通知センターでの表示

gTasks Pro 利用イメージ タスク追加

アプリ内タスク追加画面

gTasks Pro 使用イメージ アプリ内

詳細確認・ダウンロードはこちら

gTasks Pro

Paste+

コピーしたテキストや画像に様々な処理を行えるアプリ。
通知センターのウィジェットからはコピーしたテキストに

  • Google 検索
  • 地図を表示
  • Tweetする
  • 翻訳
  • Wikipediaで検索

などの処理を行えます。

コピーした画像には、

  • カメラロールに保存
  • メールで送信
  • Google 画像検索
  • Dropboxに保存

などの処理が可能。

使用イメージ

通知センターでの表示

Paste 使用イメージ 通知センター

アクションの追加・削除も可能

Paste 設定画面

詳細確認・ダウンロードはこちら

Paste+

Clips

クリップボードの機能を拡張してくれるアプリ。
テキストをコピーして通知センターのウィジェットを開くことで、クリップボードの内容を記録しておけます。
よく使うキーワードやID・パスワードを予め設定しておくことで、通知センターのウィジェットからワンタップでコピーし貼り付ける事が可能となります。

使用イメージ

通知センターでの表示

Clips 使用イメージ 通知センター

アプリ内編集画面。コピーしたテキストの編集はもちろん、文字数のカウント機能も。

Clips 使用イメージ アプリ内

詳細確認・ダウンロードはこちら

Clips

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ